大学生が恋人を作りにくい2つの理由

大学生が恋人を作りにくい理由は、2つあります。
1つは、クラスがないことです。高校まではクラス分けがあり、決められた授業を決められたメンバーで受けていました。しかし、大学では自分でどの講義を受講するか全て決めるし、特定のクラスがありません。個人で授業を受ける人もいるし、いつも決まったメンバーで友人数人と授業を受ける人も多くいます。

そのため、一緒にいるメンバーがある程度決まってしまい、新しい出会いがありません。また、クラス分けがないので、同じ講義に出席している人と話すこともなく、異性と仲良くなる機会も少ないです。その結果、恋人を作るのが難しくなります。
2つ目の理由は、サークルに入らない人がたくさんいることです。高校までは、生徒のほとんどが何らかの部活に入っていますが、大学ではサークルへの加入が任意のため、入らない人も多くいます。サークルでは、いつも一緒に行動したり、飲み会やイベントを開催したりして仲良くなりやすい環境があります。しかし、サークルに入らなければそのような機会がありません。
このように、クラス分けがなく、サークルの加入も任意で自由はあります。その反面、大学では深い人間関係を作っていく機会が少なく、自分から積極的に行動しなければ恋人を作るのが難しくなります。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です